2009年07月29日

★2009年7月★ わっしょい!夏祭り

ふはー。ブログの更新が一ヶ月に一回だ。
時間がなーい。けど割と元気にやっています。大丈夫。

先週、保育園の夏祭りがありました。

たいくん(長男)は今年から幼児さんクラスってことで
初ハッピ!初みこし!と気合入りまくりです。

始まる前、スーパーボールすくいに熱い視線を送っていた為、
「大きい声で『わーっしょい』って言えたり、盆踊り元気に踊ると、
あれ、もらえるよ。」と母、洗脳に成功。

taiki_1.jpg
わーっしょい、わーっしょい!
神輿のロープをひいているのであります。

なぜか最前列をキープ。
ナイス!と思ったら、途中で神輿を止めて、先生が子供の位置を入れ替えてました。
保護者写真撮影対応。先生も色々と大変ですな。。

taiki_2.jpg
一仕事終えて水分補給。日差しが熱いぜ。

taiki_0.jpg
ほんでもって、次は盆踊り。
自作のうちわで踊りまっせー。
(このパンダうちわの口の位置とかが絶妙で超最高。)

夏祭りに行くたびに思うのですが、
盆踊り、もっとちゃんと踊りたい。
でも振り付けが分からなくて。

と言うわけで、今回は、事前に先生にさりげなくリクエストして
曲を流してもらい、子供や先生の振り付けを携帯のカメラでビデオ撮影!
お風呂上りに歌いながら親子で踊りまくりました。

おかげではるくん(次男)もノリノリ。
「ちびまるこ音頭」の「えーっさえーっさ、よー」というフレーズで
『でぃやー!』と叫びながら両手を上げてくれます。
らぶりー。

今回、とにかく思ったのは、
「お兄さんになったんだなぁ。。。」ということ。
前回のイベントでは「いかに親と離れさせるか」に注力してたのに
今回はハッピを着させて、振り返ったらもういなかった。
お友達と戯れてて、ママなんてどうでもいい感じ。
先生に呼ばれると、さっさと行っちゃうし。

必死で親を探すこともあるのだけど、
それは今までのように「そばにいたい」からではなく、
「○○したよー!」って報告して褒めてもらうため。
褒めると、また、お友達や先生のところにさっさと行ってしまう。

「3歳になると急にお兄さんになる」と聞いてたけど、
本当なんだなー、と。
母、とても誇らしい。
けど、母に甘える期間、ちいちゃい子である期間、の終わりが近づいてきているかと感じると、さみしい。
そのせいで、最近、とてつもなく、たいくんラブ、です。

***

はるくんは、えーっと・・・、
4秒立てるようになりました。えらい。
10ヶ月健診に行くのを忘れました。すまん。
髪を切ったら大島美幸似になりました。ぷぷっ。

haruki_0.jpg
こちらは髪を切る前の最後の勇姿(?)
お風呂上りに汗だくだったので、モヒカン調にしてみました。

おしまい。
posted by ままう at 01:35| Comment(8) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

★2009年6月★ はるくんの逆襲

またまたママがご無沙汰しております。
ぼく、はるくんです。

ママが元気にやってるかというと、
風邪ひいたり、熱出したり、相変わらずですが、
今のところ、会社は休んでないみたいです。
えいよーどりんく、とかいうのを飲んで頑張ってるそうです。

さて、念のために申し上げておきたいのですが、
ぼくはとってもお兄たんが大好きです。
たぶん、お兄たんもぼくが大好きです。
haruki0.jpg
ラブラブです。

それなのに、お兄たんは時々ぼくにイヂワルをします。
haruki1.jpg
刀でポカポカ・ツンツンしてみたり。
haruki2.jpg
お布団をぶわーってかけたり。

だからぼくは「ぎゃくしゅう」することにしました。
お兄たんが眠っています。
「せんざいいちぐう」のチャンスです。
haruki3.jpg

haruki4.jpg
うりゃうりゃうりゃ(顔面鷲づかみ)
haruki5.jpg
だー!(ボディプレス)
haruki6.jpg
凶器登場(左手にバット)
haruki7.jpg
とどめじゃーー
haruki8.jpg
どりゃー!

haruki9.jpg
ママー、やったよー。

***

物言わぬ0才児にも、なにやら秘めた思いがあるようですね。
気が付いたらもう少しで10ヶ月。
お腹をあげたハイハイをマスターし、近頃はつかまりだちに夢中です。
haruki9x.jpg

なお、たいくん(お兄たん)は、近頃、
ズボンを頭からかぶり、シャツを足に履く、「変なのマン」に夢中です・・・。
「いやだ」しか言わない日も多いですが、
日中はついに紙オムツを卒業して「お兄さんパンツ」になりましたし、
「シンケンジャー」が好きになりました。(戦隊モノ)
バイキンマンが怖いって、アンパンマンすら見られなかったのにねぇ。
まだまだ手を焼かされたり、ふと気が付くとお兄さんになってたり。
3歳児もなかなかおもしろいですな。。
posted by ままう at 01:03| Comment(12) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

No.5 長い長いトンネルを抜けたら、まだ地下だった。

「長い長いトンネルを抜けたら、そこに松葉杖があった。」

という記事を書こうと思っていました。
けど、そこはまだ地上ではなくて、地下でした。

お久しぶりです。
厄年のままうです。
バイオリズムが低調すぎます。
たぶん、家の風水が間違っているんだと思います。

以下、長い長いトンネルのお話。
記録のために。

始まりは、復職後1週間で発熱したこと。
(ま、復職3日前にも高熱出してるんだけど。)
熱は下がったけど、頭痛がひどい。
GW中に我慢しきれず、救急外来の脳神経外科でCT取ってもらったほど。
幸い、血管は切れたりしてなかったです。

蓄膿。副鼻腔炎。
目の辺りから口の辺りまで、空洞がたくさんあるそうで、
そこに悪いものが5年くらいかけてたまり、
先日の熱でばい菌が入り、化膿しまくったそうです。
昔なら手術だが、今は3ヶ月くらい抗生物質を飲んで治すとのこと。

一週間以上激痛にのたうちまわり、
やっとトンネルを抜けたと思いました。

久しぶりに家事と育児から解放されたオットは、
「ストレス発散してくる。アキレス腱切らないように(笑)」とメールを残して、知人のダンサーが参加するダンスイベントに行きました。

朝方、ベッド脇に、申し訳なさそうなオット。
「ごめん。アキレス腱、また、切っちゃった。」

ご存知の方もいらっしゃいますが、
オットは5年ほど前、左足アキレス腱を切っています。
知人披露宴のダンスパーティで、黒人とダンスを競い合った結果。
記憶が確かならば、バック転みたいなのやって。

今回、まったく同じことをして、右足のアキレス腱を切ったそうです。
3ヶ月の松葉杖生活です。

怒るとかじゃないし。。
一番大変なのは本人だし。。
しかし、私の負担が増えるのは確実だし。

もろもろあって、
先週月曜夜、また私が発熱しました。
久しぶりに見たー。39.8度の体温計。

そして、火曜夜、はるくん(次男)が音もなく吐き始めました。
ここ1ヶ月ほど、咳き込んで吐く、を繰り返していましたが、違う。
オットと共に「嘔吐下痢だね。」と確信。

ウイルス性胃腸炎。嘔吐下痢症。
ノロウィルスとかロタウィルスが有名なやつ。
ひたすら吐き、その後、ひたすら下痢をします。熱もでる。
経口哺水液療法というのをします。
経口哺水液(ただの水ではない)をスプーンでチビチビ与えるのです。
一気にあげると吐いてしまうからです。

水曜の夜、オットが外出したので、私が子守をしてました。
自分の熱を測ったら、38.5度。カロナール(解熱剤)投入。
はるくん(次男)に、経口哺水液をチビチビあげていました。
すると、おもむろに(?)、
隣でたいくん(長男)が見事な嘔吐を始めました。
先日買い換えたばかりのクッション2個に。

ふーーーーーーーーー。
そうよね。移るよね。
いくら保育園で培った抗体があったってね。

結局、オットが会社をずっと休んでくれて、
片足ケンケンで、家事や看病の大半をしてくれました。
でも、通院は私が連れて行かないとだし。

15キロの3歳児と、10キロの0歳児、
二人を病院に連れて行くのはなかなかしんどかった。。
たいくん、歩かないし。抱っこ。。全部抱っこ。
おんぶ紐じゃなくて抱っこ紐で行っちゃったので、二人抱っこはできず、
基本、どちらかは置き去りに。。

「分かるわ、大変よね。がんばれ。」っていうものすごい同情の目か、
「置き去り?なんなの?もうちょっと何とかなんないの?」っていう好奇の目の、どちらかにさらされてました。ずっと。

はるくんが以外に早く元気になってきた、と思ったら、
たいくんが脱水気味で病院で点滴をしたり、
(あのおしゃべりが一日中一言も発しなかった。かなりやばし。)
たいくんが元気になってきた、と思ったら、
はるくんがまた熱。早くも別のウイルスで尿路感染してたり。

今日、やっと、二人とも保育園に置いてきました。
でも、ものすごい抵抗された。
たいくんは、力ずくで嫌がる、とかではなく。
「行かないで。」を体全体とウルウル瞳で表現していました。
はるくんは普通に「ふえーん」って言ってた。
ごめんね。二人とも。

復職してから、本当に、出社日数より有給休暇日数が多い。
オット転職話もからみ、
今回初めて「会社をやめる」という選択肢が生まれました。
私の中にも。オットとの話し合いの中にも。

もちろん、いけるところまでいって、ですが。
有給休暇とか。欠勤とか。体調とか。

当分、在宅勤務で、体力を補充します。
今度こそ、地上だといいな。
posted by ままう at 17:01| Comment(22) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

No.4 The Mom Song

復職してわずか1週間。
早速、倒れましたー。

月曜に発熱してー、(38度台)
水曜に微熱まで下がって、
そしたら、割れんばかりの頭痛で。
で、金曜の夜、やっと人間に戻れて、これを書いています。

後頭部をバットでガンガン叩かれているような痛みの中、
やめてくれってのに頭の中で流れていたのが・・・これ。

(削除されちゃうと再生できませんが、曲名で検索すれば新たに見つかるかも。)

アメリカに住む友人のブログで紹介されていたのですが、
あまりに完成度が高く、何度見ても面白いので、まだ知らない方がいたらと、私も紹介したくなりまして。
(大体の和訳は友人ブログをご参照くださいませ。。)
私は最初に見たときは、笑うと言うより、泣きました。
だって、「Mom」なんだもん。自分は。

母の小言ってのは、みんな一緒なんだ。
でも母になったから分かったのは、
本当に大切に思ってるから言うってことだ。
自分の子供じゃないと小言は言わないもん。

ということで、私の歌を作ってみた!

ままう・ソング。

おはよ、朝だよ!いい天気だよ!たいくん。
おきて!着替えて!ここにおいとくよ。ママはパンを焼くから。
たいくん、着替えたの?早く着替えてよ!
ほら、はるくんが(たいくんの)ズボン食べてるよ!

手をふいて!エプロンして!
分かってる。順番にやってるの!
牛乳ばっかり飲まないで!ご飯が食べられなくなるでしょう?

食べた?ちゃんと食べた?薬も飲んで。
ご馳走様したら、着替えてね。
着替えた?まだ着替えてないの?
早くしないと時間がないよ!
ほら、はるくんがズボン食べてる!

はい、もう出かけるよ!
着替えて!たいくん!早くおいで!
さーーーん、にーーー、いーーーちっっ!
着替えなさいったら着替えなさい。
イチイチ数をカウントさせないで!

ジャンバー着て、靴はいて!
クマさん鞄はもった?
遊んでないで!
早くしないとお友達がお散歩にいっちゃうわよ!

もうお兄さんクラスなんだからできるでしょう?
なんで?じゃないの。なんでもなの!
もー、全然ママの声が聞こえてないんだから。
でもカワイイ♪(むぎゅっ)

おまけの小話
posted by ままう at 00:56| Comment(8) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

No.3 復職しました。

ついに復職し、今週の月曜から出社しています。

初日はなんかもう色んなことがありました。
出発直前にはるくんが咳き込んで吐くわ、
保育園についてまた吐くわ、(会社に行く服が少し汚れたぁぁ・・)
定期券を買ったら経路間違えちゃうわ、
地下鉄の出口反対だわ、(休職中に会社が引っ越したから)
会社の入り口で入れないわ、(社員証をかざす場所がわからない)
フロアの入り口で入れないわ、(社員証をかざす場所がわからない)
PCがいきなり壊れるわ。(私のせい?初期不良?)

でも私にしては、さほどダメージは受けませんでした。
復職2度目ってこともあって、いい感じで肩の力が抜けているのと、
母として鍛えられて大抵のことで動じなくなってきてるからかな。

きびしいなぁ、しんどいなぁ、と思うのは、
・やっぱり、確実に、時間がないこと。
今まで一日中かけてやっていたことを、早朝と夜に凝縮してるから。。
・家族に犠牲を強いていること。
仕事から帰って来た夫に家事をやってもらわなくてはならないとか、
子供の面倒がおろそかになってしまうとか、
夕食の献立がとても悲惨な状況になってしまうとか。

楽しいなぁと思ったのは、
・一人で二つの人生を生きているような気分になれること。
早朝&夕方以降にママとしてやることと、
日中、会社員としてやることが、あまりにも違いすぎて。
ちょっとおもしろいです。

とりあえず、今のタイムテーブルは以下のとおり。

6:30 ママ起床。自分の身支度と朝食準備。
7:00 たいくんとパパ起床。身支度と朝食。
   たいくんが一人で食べることにならないよう
   パパとママで入れ替わりがベター。
7:40 はるくんを起こす。ミルク。
7:50 出発。車で保育園へ。
8:30 保育園から戻り、駐車場から駅に直行。
   家が駅前ってのはそれなりに便利。
   ・・・・
17:30 帰宅。5分でも時間があれば、買物したり、家事したり。
18:00 保育園お迎えのリミット。
18:30 帰宅。二人とも腹ペコ。更にはるくんは眠く、大抵泣く。
19:00 たいくんにほぼ自分で食べてもらいつつ、(ヘルプしつつ)
    はるくんに離乳食をあげ、自分も隙を見て食べる。
20:00 3人でお風呂。
21:00 3人で就寝・・・したいが、はるくんが大泣き。泣かせて就寝。

その後、起きられれば、
保育園の準備、洗濯、洗濯干し、食器洗い、をしなければだが、
沈没して寝ちゃって、夫がやっててくれることが多い。

朝はまだはるくんが食べないのでその分楽かも。
夜ははるくんも食べるから結構しんどい。

1歳以降は、保育園は延長して夕食ありにすれば食べさせてくれるから
そこも楽になるんだけど、
夕食くらい一緒に食べたいとも思う・・・。

とりあえず、頑張れるだけ、頑張りますぞよ。
posted by ままう at 23:43| Comment(12) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

★2009年4月★ 入園&さくら祭り

春が来ました!

4月1日、晴れて、はるくんは保育園児になりました。
たいくんも進級して、今年から幼児組さんです。
taiki_nyuen.jpg

ちなみに、2007年と2008年の写真がこちら。
taiki_nyuen0.jpg
1歳
taiki_nyuen1.jpg
2歳

大きくなったねぇ。
そしてはるくんと1歳のときのたいくん、やっぱ似てるな。

ただいま、たいくんの(母も?)足腰強化すべく、
自宅から保育園まで歩いて通っています。
朝は急がせて30分。帰りはのんびり1時間かかってます。
車やベビーカーで移動させすぎたせいか、たいくんはとにかく「歩けない」。
足を引きずってトボトボ歩いていて、すごく遅いし、すぐ転ぶし、すぐへたりこむ。
だから毎朝軍隊的行進してます。
「足をあげろ!」「前を見ろ!」「元気良く!」
根気のない母はいつも待てずに怒ってしまって、
たいくんは泣きそうになってて、毎朝後で後悔してます。
でもいつか、元気に走り回ってくれることを信じて。。

はるくんは元気いっぱい。
保育園でも、周りの子につられて少々泣くくらいで、
ご機嫌に過ごしているようです。
ただ、母と別れた初日の夜に、夜泣きしました。
やっぱりダメージはあるんだね。ゼロ才児なめてました。
二日目の夜は大丈夫でした。
このまま収まってくれますように。。
haruki_haihai.jpg
ゴロゴロと転がってどこへでも。
haruki_osuwari.jpg
おすわりも安定してご機嫌ちゃん。

そして、さくら満開の週末、地元駅で恒例「さくら祭り」がありました。
今年はこれ以上ないくらいバッチリ!満開!
taiki_sakura.jpg
(パパの肩車。たいくんだけ切り取っております。)
祭り会場に囲まれている我が家、祭りを思い切り満喫しました。

そしてその夜はお友達ファミリーが我が家に来てくれて・・・
パーティ、じゃなくて、なんと、ママ・ディナーです!
以前、「パパ飲み」というパパだけの飲み会が開催されたので、
今回はパパ達に子供をみててもらい、
ママ達はイタリアンを食べに行ったのです。
リストランテ アルティ
久々にジーンズ以外をはいて、ちょっぴりおしゃれ気味で。

たいくんがバランス良く食べているか、とか、
はるくんが叫びださないか、とか、一切気にせず、
ゆーーーーーーーっくり味わいながら食べたのなんていつぶりだろう。
しかもお友達とおしゃべりを楽しみながら。とても素敵でした。

復職は20日。
いよいよだわ。
とりあえず、服を買いに行ってきます。
posted by ままう at 11:59| Comment(8) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

★2009年3月★ はるくん in グアム

復職前の最後のバカンス、グアムから無事帰ってまいりましたー!
3泊4日、ばあばとママとはるくんという3世代旅行。
なにしろ年齢幅70歳ですから、あまり活動的なことはせず、
ただ「グアムに行った」という感じで、のんびりとしてきました。

やったこと。
・買い物を少し(DFS周辺とOutlet)
・サンセットクルーズ
・ポリネシアンダンスディナーショー
・ホテルで散歩
・ホテルで昼寝(はるくんに合わせて)
・ホテルの部屋のテラスで朝食(オーシャンビューだからっ!)

やりたかったけど今回できなかったこと。
・はるくんのプールデビュー(日差しが強すぎて断念)

本当はやりたいんだけど無理だよなぁ・・・だったこと。
・ダイビング
・ビーチでのんびり
・ローカルなお店で買い物

そもそも母親をどこか旅行に連れて行ってあげたい、というのが
第一目的だったのですが、
色々要求を出してくるはるくんにてこずり、
結局、母親にかなり無理をさせてしまったなぁ・・・というのが反省点です。
はるくんは、やはり、グアムの強い日差しや蒸し暑さ、
トロリー(バス?)の激しい揺れ、目新しすぎる環境、などが
負担になっていたようで、外出すると明らかにすぐ疲れていて、
これまた、私の後悔の念を生み出していました。
(まあ、昼寝をたっぷりすると復活して、誰彼構わずスマイルを振りまいていたけれど。)
あと、クルーズのショーもダンスショーも、
音量が大きすぎて、はるくんには完全に無理でした。
フリーズして、大泣きで、即退場って感じで。。
これも私の考えが足りなかったなぁ、と反省。

しかし、とりあえず、
母は初めての海外にでて、結構自信がついた様子で、
「次は石垣島に行こうよ」とか言ってたし、
我々なら絶対買わないような「I Love Guam」ロゴ入りの熊のキーホルダーを一目ぼれして買い、すぐに鞄につけて、ものすごく嬉しそうにしていたり、
いい写真が撮れると「これいいわね、遺影にできるわ。」と縁起でもないことを言ってたり、
楽しそうな姿も見られて、私はとても嬉しかったです。
はるくんは、関係ないんだろうけど、旅行中に移動力が飛躍的にアップし、ごろんごろん転がったり、ハイハイでずりずり移動したりできるようになりました。
ハイハイ場所がない海外への旅行としては、ぎりぎりセーフの、絶妙のタイミングだったかもしれません。来週だったらもうハイハイしちゃってて、ベッドの上にキープするのが大変だったかも。

ちなみにホテルはヒルトン。泊まったのはタシクラブという別棟で、色々特典がついてるところ。
ヒルトンは中心地から離れてるのでとても静かで良かったです。
タシクラブは低層だけどしっかりオーシャンビューで、部屋で過ごすには快適。
ヒルトンのプールは日陰がなかったのがちょっと残念だったかな。
もし子連れでヒルトンに泊まろうかなって方がいたら質問に答えられますのでどうぞー。

guam0.jpg
部屋からの眺め。
「やっぱり海が好きだー」と心から思いました。

guam1.jpg
南国の風景が気に入ったようでよく見ていました。

guam2.jpg
異文化交流。11ヶ月のカエラちゃんはハワイからやってきた。
どうみても同じ種類(人間)とは思えない顔の違い。
現地民に「何ヶ月?」と聞かれ、「7ヶ月」と答えたら、一言、「Fat.」と言われた。
その体格で何を言う!?と思ったがこの写真をみるとそれも納得である。

子連れ旅行はやっぱりそれなりに大変だ!
でもまた、行っちゃうんだろうなぁってくらい、やっぱり南の島はいいな!
posted by ままう at 03:31| Comment(6) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

★2009年2月★ 大きな一歩!

保育園も決まったし、4月復職に向けて(会社から連絡ないけど・・)、ママは駆け込みで育休を楽しんでます。
最後になって急速に仲良くなった保育園の同じ育休ママたちとのランチ会が毎週のように入るようになったり。
はるくんの入園前説明会などが入ってきたり。
結構毎日ドタバタです。

そんな中、2月最後の週末に、保育園のお祝い会がありました。
乳児さんクラス対象のパパママ一緒のイベントです。

そのお祝い会にて・・・ついについに・・・
たいくん、やりました!!!!

パパママとちゃんと離れて、クラスの席に座れました。
ステージ上でのクラス発表では、オープニングの手遊びもできましたっ。
順番に名前を言うコーナーでは、先生のマイク(おもちゃ)に向かって、「(本名)です。」って言えましたっっ。
お歌&カスタネットは、最初に転んで泣いちゃったけど、すばやい先生のフォローのおかげで、2曲目はちゃんと参加できましたっ。
そして最後の「劇」。
「劇」ですよ。「劇」。
さすが3歳児ともなるとやることが違う。
ちゃんとセリフもあります。
良く分からない劇だけど、たいくんは「おしゃれ狐」役。
セリフは言えなかったけど、なんとかその場にはいられました。

苦節2年。
1年目の「親子であそぼう会」(運動会代わり)。
オープニングの親子で行進から拒否。
ちょこっとダンスだけ参加。
ママと手をつないで歩くだけなのに、なんで嫌なんだよ。。
しくしくしく。
1年目の「お祝い会」。
パパから離れられず。
クラスでただ一人、パパ抱っこでステージに登る。
ショック・・・。
2年目の「親子であそぼう会」。
まさかの、またもや、パパ抱っこから降りられず。
クラスでただ一人、パパが抱っこして徒競走で走る。
泣きすぎて、吐く。(しかも抱っこ紐の中のはるくんに向かって。)
超ショック・・・。

毎回、前週の先生からの連絡帳には「練習では完璧!」の文字。
されど、本番では全くダメ。
母はショックが隠せませんでした。

本番でできないのは、いつもと違う雰囲気を感じてるから。
緊張するのは失敗したくない、完璧でいたい、という気持ちがあるから。
感受性あり。向上心あり。すばらしいこと。
できなくても、いい。
できなくても、褒めなくては。
・・・でも、やっぱり、できてほしい。
親はどうしても期待してしまう。

そして今年、やっと、できました。
母は嬉しいっっ。嬉しかったぞぉ。

たいくんが成長したっていうのも、もちろんありますが、
パパママも作戦練って頑張りました。
まず、1ヶ月前から、「お名前は?」「何歳?」「好きな食べ物は?」というインタビューを遊び形式でやってまいりました。
前日にはリビングにイスを並べてステージを作成。
ペンギンのぬいぐるみをお友達に見立てて座らせ、
たいくんとママは廊下から入場。
たいくんはステージに、パパママは観客席に。(別れる練習)
そして先生役のママが、ペンギンから順番に「お名前は?」を繰り返しました。

当日のポイントは、別れた後、たいくんからパパママが見えないように、隠れること。
最初に会場に入った時、たいくんは甘えん坊モードでした。
クラスの席にも行きたがらず「ママも・・・」とべったり。
「じゃあ、ママが前まで一緒にいってあげるから、そこでバイバイしようね、ママはお友達のママの方の席に座らないといけないから」と説得。
運良く、たいくんの性格を理解してくれている先生が「たいくんはこっち。おいでー。」と連れて行ってくれたので、ママは急いで逃げて隠れました。
パパもママも見つけられないたいくんは仕方なく、大人しく席に座り、お祝い会が始まったのでした。

心細げにパパママを探している顔はかわいそうなんだけど
でもね、こういうこと(前に出て発表)にも慣れていってもらわないとね。

ステージ上でにこにことパパママに手を振ったり、叫んでる子もいるんだけど、
たいくんはまだその域までは行ってません。
でも、確実に、今年の成長は、大きな一歩でした。
自分の性格を遺伝しているとすると、これからも前途多難だろうけど、
がんばろーぞ。たいくん!
posted by ままう at 02:03| Comment(12) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9−1うま:再び、ちぎりパン

再び、ちぎりパンに挑戦しました。
前回食べ損ねたのぐおっとが「ちぎりパン作ってよー」と、
ホームベーカラー(適当な造語)のベーカラー魂をくすぐることを言うからです。
今度はレシピ本の配合ゆえ、フランスパンに近い感じ。
金曜の夜作りました。
pan_chigiri0.jpg
よしよし、いい感じ。

次の日は土曜日。
たいくんが起きてものぐおっとが対応してくれるので、
はるくんさえ寝ていれば私に朝寝坊が許される日です。
のんびり起きていくと、もう二人は朝食を終えた様子。

私:「ちぎりパン、食べたー??」
夫:「食べたよー。おいしかったよー。」

うふふ。じゃあ、私も食べようーー・・・とキッチンに入った私。
フリーズ。

私:「ぎゃーーーー!ち、ちぎりパンがぁぁぁ。。」
pan_chigiri1.jpg

分かってない!
ちぎりパンの意味を分かってないー!

ちぎりパンだよぉ。
ちぎって食べるから「ちぎり」パンだよぉ。
ちぎらない、ちぎります、ちぎる、ちぎれば、ちぎれ!!だよぉ。

夫:「でも、切りやすかったよ。」
だそうです。

ちがう。

posted by ままう at 00:53| Comment(4) | ホームベーカリーでうまうま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

13うま:「パン生地」コースでピザ作り

そういえば、たいくん誕生日の夕食はピザを焼きました。
ホームベーカリーの「パン生地」コースでピザ生地が作れるのです。
目指した生地は「外はカリッと、中はふっくら」。

pan_piza.jpg
うーん、でも、今回はまだイマイチな感じ??

1回で直径26cm2枚分の生地ができたのですが、
1枚目・・・これはなんというか・・・
モフッとしたパンのような生地になりました。
ちょっと期待はずれ。
2枚目・・・おお、これはいける。
宅配ピザの「パン生地」みたいな感じ。
あまり「カリッ」とはしてないけど、美味しかったです。

何がいけないのかぁ、と思うに、
まず、最初にオーブンの予熱を忘れました。
だから1枚目はかなりスローに温まっていった感じ。
ダメだよねぇ。
そして、1枚目を焼く間2枚目の生地は冷蔵庫にいました。
ちょっと間がおかれた2枚目の方が、
生地を天板に広げてる時点で、扱いやすい感じがした。
今思えば、先輩達のブログ記事や、レシピ本で見かける
「ねかす」「インターバルをおく」ってやつなのかもしれません。

まったく生地ってヤツは、扱いが難しいやつだなぁ。
posted by ままう at 00:44| Comment(2) | ホームベーカリーでうまうま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。