2010年10月28日

★2010年10月★ おいも掘り遠足延期お弁当

秋晴れの日が多いので、色々なイベントが秋に予定されているのだと思うのですが、今年は雨ばかりですね。
運動会が雨で延期になったため、お弁当を2回作りました。
そして今度はたいくんのおいも掘り遠足。
先週の予定が雨で延期。
今日の予定が雨でまたまた延期です。
延期でも給食を発注していないので、お弁当は必要。
みんなでいつものお部屋で食べるそうです。

というわけで先週に引き続き2回目のお弁当作り。
同じお弁当だとつまらないかな・・・。
前回手を抜きすぎたかな・・・と後ろめたい母は、今回気合を入れてしまいました。
有言実行。

オーズお弁当♪(というか、オーズおにぎり。)
ooos_obento.jpg
なんか完成度低いけど、これでも結構頑張ったんだよ。

最初はやっぱりタカキリバ、と思って作り始めたけど、
途中で頭だけだから、「タカ」だけなことに気付きました。(キリバ関係ない)
次はガタキリバで「クワガタ」か!?

自分はキャラ弁の世界には脚は踏み入れないと思っていたのですが
お弁当を食べて帰ってくる子供と言うのは思ったよりかわいく、
つい親ばか力発揮してしまったのでした。
もう元には戻れないというのに。

posted by ままう at 10:35| Comment(6) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

★2010年10月★ 初めての合同運動会!

先日、保育園の運動会が行われました。
去年までは、乳児と幼児で別々の日に開催されていたのですが今年からは合同。
ふにゃふにゃ赤ちゃんの0歳児から、来年は小学生となる5歳児までが一同に会しました。
会場も、保育園の園庭ではなく、公園を借りて広々と。なんか盛大!
先生たちもお揃いTシャツで気合十分な感じです。(←若い)

元々の運動会の日に雨が降ってしまい(三段弁当を作り終えた途端に電話が鳴った。。)、
夫が不在の予備日になってしまいました。(お弁当アゲイン。。)
一人で二人連れて乗り切るか!?とも思ったけど、どう考えてもしんどそうなので、急遽、実家の両親にヘルプを依頼。
たいくん(長男)対応時の、はるくん(次男)対応をお願いしました。
ああ、頼んで良かった・・・。
始まってみれば、はるくん、予想通りの抱っこ抱っこだし。
カメラ構えると、奪い取るし。
はるくん連れたままたいくんと親子競技出られないし。。
本当に助かりました。。

taiki_undokai1.jpg
4歳児は気合十分!

taiki_undokai3.jpg
4・5歳児合同、リレー!!
私の遺伝子のせいで、おそらく運動苦手なのですが、
思ったより目立って遅い感じではなかった!(くれぐれも早くはない。)
とにかく一生懸命走ってて感動。

4歳児のメインは、
バルーン(保育園幼稚園の定番。とても素敵で母ウルウル。)とダンス。
「バルーン、上手すぎて、ママ感動して泣いちゃったよー。」
「たいくんのダンスはキレが違うねー。」
「手の確度が完璧だね。」
と、親ばか祖父母ばか全開で大満足してました。

いいなぁ、、と思ったのは、
最後に退場した後、子供たちと担任の先生が「やったーー!!」って
歓声をあげて、ハイタッチしていて。
「このクラスで本当によかったなぁ。。」とじーんと来ました。

で、はるくん。
乳児組は親子で一緒に入場行進・・・ですが、絶賛拒否。
自分で歩かない、のは、もう分かり切っていたのですが、
抱っこしてても「やだー!いやー!こわいー!」と。。

入場、開会式、体操、、とずーーっと抱っこ。
続いて、乳児の徒競争。
徒競争だからっていうことで、地面に下ろそうとしたら・・・
「いっっやぁぁぁぁーーーー!!!」と大暴れ。
それでも降ろそうとしたら、なんと、怒って私の頭やら顔やらをバシバシ平手打ちしてきた。
い、いたいーーー。親にもぶたれたことないのにぃぃ。
心の中で泣きながら、唯一、抱っこして(私が)走る。

しかしこれは想定済み。というか、体験済み。
たいくんも、2歳までの運動会は全てこうでした。
なので、今年のはるくんの目標は「地面に足をつける」ですから。
先生にも友人にもそう言ってあったので、
「あははー、はるくん、本当に抱っこだー。」と微笑まれました。

しかしこの後、はるくんの親子競技にて奇跡が!!
トトロを題材とした競技で、さつき(親)とメイ(子)が冒険に行くもの。
嫌がるかぶりものを・・・かぶった!
taiki_undokai2.jpg
スタートは猫バス(先生制作。クオリティ非常に高い。)に親子で入って移動。
猫バスも、電車ごっこ的なところも、彼のツボらしく、
私が「猫バス、いいねぇ!(もりあげる)、猫バス、乗る!?」と聞くと
「うん!!」と。(おおっ、これは行けるか!?)
そして、気分を良くしたはるくんは、猫バスの後の平均台も、輪っかジャンプもこなし、
見事に「自分の足」でゴールインしたのでした。
トトロ、ありがとう!!
我が家の記録(3歳でようやく地に足がつく)を1年更新したよ!

めちゃめちゃ疲れたけど、めちゃめちゃ楽しかったです!

taiki_undokai4.jpg
応援用の旗。
トトロがはるくん作。人(元は帽子があったらしい)がたいくん作。
posted by ままう at 13:26| Comment(2) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

★2010年9月★ トーマスランドに行きました

4歳&2歳を連れて飛行機に乗る気がせず、
今年度の我が家の夏休みのバケーション(海外やら沖縄やら)はお休みでして、
7月の一泊那須旅行と、9月にもう一泊。
トーマスランドに行ってまいりました。

機関車トーマスのキャラを使ったゆる〜い乗り物が楽しめる、
電車好きな幼児にはぴったりの遊園地でございます。

母は「ヒルトン小田原リゾート&スパ」が良かったのですが
その日のお迎え時、たいくんがお友達におっしゃることには、
た:「たいくんねー、すごいところ、行くんだよー」
母:「えっ?ど、どこ??」
た:「トーマスランドに決まってるじゃんかよーー!」
ということで、いつの間にか勝手に決まってました。

thomas1.jpg
音楽と共にぐるぐる回る機関車たち。
はるくんはたいへんお気に召したようで、4回も乗りました。

thomas2.jpg
ぐるぐる回ったり上がったりするハロルド。
こちらは、確か2回。

thomas3.jpg
はるくんお気に入りの「ぱーちー(パーシー)」
thomas4.jpg
ボタンを押すと汽笛がなります。たしか。(暑くて記憶が曖昧)

thomas5.jpg
まあ、えらいこと、楽しかったようで、
日頃は1メートルも歩かず「抱っこー!」というはるくんが、走っておりました。

thomas6.jpg
仲良くおやつ。

11時頃入場して、平日だからさほど混んでなく、15時頃「親が」力尽きて終了〜。

・宿泊
隣にあるハイランドリゾート&スパに一泊。
夢のようなトーマスルームは2カ月待ちのため断念し、
新しいコンフォートルームという部屋に。
部屋は狭いがベッドは広く、マッサージチェアあり、なかなか良し。
隣接する温泉施設(?)に無料で入れます。(ただし、おむつ外れてない子はだめ)

・食事
魔の2歳児付きってこともあり、食事は最低限で。
道路沿いにありとあらゆるファミレスとコンビニがずらり。
ガストで夕食食べて、コンビニで朝食を買ってホテルに帰りました。
あ、バナナとお菓子とペットボトルお茶は、家から山ほど持参ね。

・ケチ、じゃなくて、節約家の覚書
子連れは絶叫系に乗らないので、フリーパスじゃなくて、キッズパスが良い。
キッズパスの最安値はメルマガ会員割引である。
ペットボトルが200円するので持参すべし。
機関車トーマス(乗り物)の出口がトーマスショップになっていて商売魂を感じる。
(もちろん、ダッシュですり抜ける。)

と、いうわけで、
幼児連れたゆるーい旅にはなかなか快適なところでございました。

翌日は、富士サファリパークはどうかと思っていたのですが、
たいくんが「やだー。もう一度ジェットコースター行くー。」とおっしゃり
(ジェットコースターとはハム太郎の自転車の乗り物を指している)
しかしながら、豪雨で断念し、
仕方なく二子玉川まで一気に帰ってきて、ピアレッテでごまかしました。

次の旅行はどっこかなー!?
posted by ままう at 15:19| Comment(10) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

★2010年8月★ 毎日かあさん中

ブログの存在を忘れるほどに、毎日かあさんを頑張っております。

東京タワーに行ったり、那須に行ったり、
保育園の夏祭りがあったり、色々してるです。

たいくん(長男)は、順調に、4歳ライフを満喫中。
色々なことが自分でできるようになってきました。

ひらがなが読めるようになって、少し書けるようになったり。
英語が話せるようになって「早く外国いこうよー」と言っています。
ちなみに話せるのは以下の通り。うん、もう十分だね。
Hello! Good Morning! Thank you! Good Job!
Orange Juice. Hamburger.
Sunny, Couldy, Rainy.

はるるん(次男)のお世話もしてくれたり、
しばしば、おもちゃ取り上げて母に注意されたり、
たまに、仕返しにトミカで殴られて泣いてたり。

兄弟喧嘩しつつも、いっちばん仲良し。

昨夜は弟が邪魔になり、
「もうはるくん、いらない!パパとママとたいくんだけならよかったのに!」と言ってましたが、
「そっかー。いなかったらよかったかー。
きっとはるくん、たいくんがいないとさびしいんだねー。
お隣が良かったんだねー。
だってはるくん、たいくんのことがいっちばん好きだもんねー」と言葉のシャワーを降り注いだところ、
「もー、ほんとに、たいくんのことが大好きなんだよー」とデレデレになってました。
かわいいやつ。

はるはる(次男)は、これまた順調に2歳児中。
(誕生日来週だが、もう十分2歳児。)
ちょっと気に入らないだけで、大泣きの大暴れ。
しかし、地団駄を踏むので見ているとちょっと面白い。
人間って本当に悔しいと地団駄を踏むのである。
しかも願いがかなわない度によって、
最初は「ダン、ダン」が「ダダダダダン!」に早くなるのであーる。これまたかわいいなぁ。

なんでかママ・ラブ、抱っこ・ラブに育ってしまい、
パパが抱っこしようとすると「いやーー!!」と泣く。
しかし既に13キロあるため、私の足と腰がやられてしまいました。
痛いよぉ。
パパ抱っこは嫌だが、電車命のため、
パパが「電車見に行く?」と言うと
にっこり笑って抱っこされに行きます。
パパ<ママ<電車、の優先度らしい。


たいくん2歳のころ、保育園でダダこねる子供を引きずるという、もうはちゃめちゃな対応をしていた私。
困り果てて、育児本読みまくる私。
3歳、4歳、と時を経て、徐々に子供対応スキルを蓄積。
たいくんのワガママ対応ができるようになってきた!

最近のヒットはこれ!

子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる

子どもの話にどんな返事をしてますか? ―親がこう答えれば、子どもは自分で考えはじめる

  • 作者: ハイム・G・ギノット
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2005/10/20
  • メディア: 単行本




この本に書かれていたことのいくつかは本当に有効でした。
たとえば、ありがちな子供が無理なことを言う。
「この大きい像のぬいぐるみ欲しいー!」
どう答えるか?
普通は「えー、だめだよ。さっきおもちゃ買ったじゃん」とか?

この本によると一番大切なのは、まず気持ちを受け止めること。
「そっかー。これ欲しいんだねー。」
一度分かってあげることでどうやら子供はぐっと落ち着くらしい。
それから断るのだが、それでも我慢できないのこと多し。
一つびっくりするくらい有効だったのが
「想像の中でかなえてあげる、もっと膨らませてあげる」ということ。

「全部欲しくなっちゃうよねー。あ、もしかして、全部買ったら、たいくんの動物園がおうちにできちゃうねー!!」なんて風に
子供も思いついてなかった素敵なことを夢見させてあげちゃう。

そしたら急に「ま、仕方ないよね。」なんて言ってくるのです。
びっくりだー。

この本を含めた数冊の本により、子供との(主に口がたつ長男との、だが)生活がぐっとラブリーなものになりました。
ついつい、言い争いになってしまう方にお勧めですー。

SN394479.jpg
スーパーマリオブラザーズ。
posted by ままう at 10:12| Comment(14) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

★2010年5月★ ディズニーランドに行きました

ご無沙汰しておりますが、なんとかやっております。
先日ディズニーランドに行きました。

わが子たちはまだまだ早いと思われ予定はしてなかったのですが、
お友達のみわたん家族が行くと聞いて、便乗!
便乗のくせに、車が苦手な子供対策として、前泊。

ホテルは
東京ベイ舞浜ホテル

ここはオススメです。
なぜなら、ベッドが最初からくっついてる。
これだけで子持ちにはメリット十分でしょう。
平日素泊まりで、大人2名で13800円くらいでした。

肝心の子供たちはですね・・・
まず、門をくぐる前までで十分に親を疲労困憊にしてくれました。

まだ市内をでないうちに、車でたいくんが叫ぶ。
「やっぱりおうちがいいーー!おうちで寝るーー!」

ホテルに到着し、たいくんが叫ぶ。
「ディズニーランドすごーーい!大きーい!まるーい!」
(なお、ここが一番の盛り上がりだった。)

車内でひと眠りしたはるくんが、ホテルで寝ない。1時半まで。

人混みが怖いはるくんが、泣き叫ぶ。入場ゲートで。

朝からずっとたいくんが要求する。
「モノレール、乗るー!!!」
(もちろんTDL外。結局最後に一周乗った。)



門をくぐってからも疲労困憊。

人混みが怖いはるくんが全抱っこ要求。基本ぐずり続ける。

アトラクションが怖いたいくんが、敵前逃亡しまくり。
並んでは拒否。並んでは拒否。
パパがゲットしたバズライトイヤーのFastPassも、直前逃亡。
しくしくしくしく。


「連れてかなけりゃいいじゃん。」?
いやいや、分かってるんですよ。
いいんですよ。親が行きたかったんだからさ。
しかし、親が行きたかったアトラクションは乗れませんでしたがね。

結局、たいくんが楽しんでたのは、
・空飛ぶロケット(?)みたいなの
・メリーゴーランド
・コーヒーカップ
・船の遊具
でした。

ああ・・・ディズニー関係ないし。

親としては完全なる不完全燃焼ですが、
さいごにみわたん一家のご厚意で、
私はモンスターズインクのアトラクションに乗らせていただきました。
楽しかった。うんうん。

というわけで、散々な結果ではあったのですが、
人の思い出って怖い。
写真で振り返ると、かなり満喫した感じになってます。

いや、いいのだ。
満喫したのだ。
満喫したに違いないのだ!

TDL_popcorn.jpg
お金で済むならいくらでも。
ということで購入した1500円のBox入りポップコーン。
ポップコーンポップコーンばっかり言ってた。

TDL_parade.jpg
パレードでは素晴らしい笑顔。
「ミッキー!」と叫んでいた。

TDL_mickey.jpg
ミッキー、ありがとう。

TDL_plute.jpg
そしてラッキーなことにプルートに会えました。
私はプルートが好きなのです。
微妙な存在が好きです。

子供が楽しむならやはり小学生になってからかな・・・と思いました。
でもまた行ってしまうんだろうか。
うーん。行ってしまいそうだ。。
posted by ままう at 13:57| Comment(10) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

★2010年3月&4月★ 大変慌しく。。

花粉&黄砂で再起不能に陥らされてたり、仕事に振り回されてたり、
そして今尚、アレルギー的症状で非常にしんどい日々を送っております。
そのせいか、3月、1枚も写真を撮ってないことに驚愕。
4月も終わりそうなのに、Blogネタもあまりなし。
うーん、、いかん。。

というわけで、3月の我が家の唯一の写真!
photo_wii1.jpg
4歳児はWiiFitPlus、WiiResortで遊ぶのです。
photo_wii2.jpg
寝てます・・・。

最近弟に「タイタ!」と呼ばれる我が家の4歳児。
もう弟は赤ちゃんっぽくないのに、いまだ赤ちゃん返り中?
いや、ただ甘えん坊なだけな気がしてきました。
手洗い、着替え等、「家では自分でやらない!」と言い切りました。
私の心に余裕があるときは猫かわいがりしてますが、
朝など、余裕が消えると、怒鳴りまくっています。
猫かわいがり時のあの至福の顔を見ると、
甘えるだけ甘えさせてあげたほうがいいんだろうなぁ、、と思います。

スイミングは順調に継続中。
ビート盤を持ってけのびやバタ足をするなど、
だいぶ水泳っぽくなって来ました。
ゴーグルが嬉しいらしく、余り時間はずっと水に潜って遊んでいます。

ひらがな勉強中。

あ、スクーターを買った!
1172763526.jpg
3〜5才用の安定感のある今すぐ乗れそうなタイプと、
6才〜の本格的な上記タイプがあり、迷ったけど、
バランス感覚を養って欲しい思いから、上記を購入。
今はまだ乗りこなせないけど、いつかきっとできるようになるでしょう。


弟1歳児は、
「小走り」が既に「走り」になり、(すごいスピードで突進してくる)
「ぱっぱー」「まま」「まんま」「たいた」と
家族を呼べるようになりました。
(が、その他の単語はまだ出てこない・・・)
見かけはかなりしっかりしてきてるのだけれど、
実はまだ夜中に泣くと哺乳瓶でミルクを飲んでいることはナイショです。

妻から「二人が仲良しな写真を撮ってきて」と依頼された夫の写真。
photo_futari.jpg
たいたははるるんが大好き。
でも自分の事の方が好きだから、しばしば意地悪しちゃう。
はるるんはたいたが大好き。
でもなぜか挨拶が平手打ち。(愛なのか?仕返しなのか?)

まあ、こちらの方が日常に近いかもしれない。
photo_futari2.jpg
弟、泣いてます。兄、すましてます。
posted by ままう at 02:16| Comment(8) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

No.10 ナノケアとルンバと。

最近、月イチくらいしかブログを書けないので
書けるときにいっぱい書いちゃう作戦です。

で、これは、
日々育児と家事に追われる同志へのレポート、なのかもしれない。

★ナノケアのレポート

去年のクリスマス・プレゼントは「ナノケア」の「ナイトスチーマー」でした。

Panasonic ナイトスチーマー ナノケア ゴールド調 EH-SA41-N


これをベッドサイドに置いておきます。
まるで家庭用プラネタリウムのようですが、
部屋を満たすのは星空ではなく、
低温スチームとナノイーというものです。
ナノイーが何なのかPanasonicのサイトで見つけられないのが気になっていましたが、Googleで検索したらひっかかりました。
ナノイーって何?
ナノサイズで、イオン帯びてるってことですかね。

寝ている間に、お肌がしっとり、髪もつやつや、という売り文句です。
ステキ!
寝ている間にケアができるとは、女心をつかまないはずがないですよ。
加湿効果も期待しつつ、トライ。

が、加湿効果はあまりないようで、最初の数日は喉が痛くなった。。
ずっと風が出てるからでしょうか。
私の喉は風に異常に弱いのです。
しかし、3日ほど使い続けた後、なんとなくお肌がプリプリしてる気がする。
気のせいかもしれませんが、お肌には効果があるのかもしれませんよ。
奥さん!

★ルンバのレポート

先日、職場の先輩から「ルンバいいよ。」と言われました。
丸いお掃除ロボットですね。

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 560(577,570J)


私のニーズとしては、
「毎日恐ろしいほど出る、食べこぼしゴミやほこり、髪の毛を掃除したい。でも時間はない。」です。
これにルンバが良いとのこと。
ちゃんとした掃除は週末にやるので、それ以外の日に、自分の時間を取られず、目につくところだけ掃除したいのです。
でもルンバって高いんだよねぇ。。
いきなり買うのは勇気がいるなぁ、、と思ってたら、
そういえば実家にルンバが既にありました。
(母は通販好きだからたぶん勢いで買ったんだろうなぁ。)
早速、実家からルンバを借りてきて試してみました。

・どのくらいきれいになるのか?
思ったよりきれい!
ゴミはすべて取ってくれる。
というのも、同じところを3回以上行ったり来たりしてるので
相当無駄はあるが、きれいにはなるようです。
ただ、液体は危険。余計広がっちゃうだろうなぁ。
なので、食べこぼしが発生した朝食後に起動するのではなく、
食べこぼしが乾燥になったころ、帰宅した後や夜中に起動が良いですね。

・どのくらいの範囲掃除してくれるのか?
カーペットの上には行ってくれるのか?(1cm段差)
和室にはいってくれるのか?(3cm段差)
結果、両方大丈夫でした。
椅子の足の間も上手にすり抜けるし、なかなかやるな!って感じです。

・どのくらい持久力があるのか?
かなり無駄な動きをしている分、狭い我が家ですら、
一度の掃除で赤ランプ(充電要)になっちゃいます。
広いおうちだと一気にはできなさそうですねぇ。

・懸念点1
結構体当たりするんですよね。。
壁とか家具とか。。
段差も一生懸命上ろうとするので、「ガリガリガリ」みたいな。
PC本体に体当たりしててびびりました。
なので、当たってほしくないところには、前に何か防御壁を置く必要あり。

・懸念点2
初期コストも高いが、運用コストも高いらしい。
フィルタとかバッテリーとか。
壊れやすいらしいし。

でも、、
「子供寝かしつけ前に起動。寝た後リビングに来たらリビングがきれいになってる!!」(比較的静かなので、夜でもオッケー)とかね、
「在宅勤務の時に、足もとで彼が頑張っており、ふと見たらリビングがきれいになってる!!」とかね、、
ぐっとくるんですよ。。

昨日実家から「いないとさびしいからそろそろ返して」メールが来たので、今のルンバちゃんはもうすぐ帰宅予定です。
しかし、この便利さを知ってしまったので・・・
買っちゃうかも〜〜〜。。う〜〜〜〜。
(こうして、オーブンを買う日がまた遠のいていく。)
posted by ままう at 18:06| Comment(8) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

No.9 東芝グランドコンサート2010。

夫にお迎えを担当してもらって、コンサートに行ってきました。
東芝グランドコンサート2010

みちゃわさんに借りた「のだめ」効果と、
たまたま見た「情熱大陸」(アリス=紗良・オット)効果で。

一人OFFデーは、昔はお芝居(演劇)を観に行くことがほとんどで、
最近は映画(邦画)が多かったのですが、
彼女(アリス)のピアノがあまりにかっよかったので
今回、初、一人クラシックコンサート。

クラシックは詳しくないものですから、
一曲目から眠りに落ちそうになりましたが、そこはぐっとこらえて。
ピアノはやっぱりとても情熱的でステキでした。

メインは
ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95《新世界より》
で、メジャーな曲だけに親しみをもって聞いていたのですが、
途中でめっちゃ気になることが。

チューバが・・・
チューバが・・・暇そうだ。

4階席なので鳥瞰的にオーケストラを見るのですが、
みんなが激しく演奏しているにもかかわらず、チューバが暇そうにしています。
日本人ならじっと待っているところですが、
彼はそうではないので、いかにも「暇です」って感じで、
腕組みしたり、足をブラブラさせてます。

気になる・・・。
めっちゃ単価高いじゃないですか。彼。

音楽鑑賞が、いつの間にかチューバ・ウォッチングに。

やっと彼がチューバをもった時、私の期待は高まりました。
しかし、、わ、わからん。
彼が加わったときと加わってない時で全く違いが見受けられません。
いいのか?それでいいのか?
結局私がウォッチングしてた中では、彼は4小節しか吹かなかったです。

気になったのでGoogleで調べてみました。
検索ワードは「チューバ オーケストラ 暇」←ひどい。

某ローカルオーケストラのサイトより。
---------------------------------------------------------
チューバ

金管楽器の最低音域を受け持つチューバは図体が大きく、舞台の最上段にいるので客席から見ると大変よく目立ちます。しかし音は低く地味なので吹いているのかどうかわからないくらい目立ちません。しかも、オーケストラでは出番が少ないのでチューバ奏者はひたすら暇です。この暇な時間をいかに有効に過ごすかがチューバ奏者のもう一つの腕の見せ所でしょう。私の場合はこんな感じで暇つぶしをしています。

1. 居眠りをする
2. 客席の知り合いをさがす
3. 他のパートのあら捜しをして喜ぶ

というわけで本日は「目立たない」チューバ奏者にも注目して演奏をお楽しみ下さい。
---------------------------------------------------------

やっぱり暇らしい。

めったに出番がない。
出番があっても目立たない。
でもやっぱり必要。

私もそんな存在を目指しとこう。会社で。
と思いつつ、帰路につきましたとさ。
posted by ままう at 10:43| Comment(6) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

★2010年2月★ クラゲがおんどりに。そして4歳。

たいくんがクラゲになりました!

昨年11月、たいくんはお友達のみわたんと一緒にTipness Kidsになりました。
(平たく言いますと、スイミングを始めたということです。)
入った時のクラスはカニ2級。
検定ノートに各クラスのレベルが書いてあるのですが、
カニはとってもほほえましい感じです。
・顔を水につけられる
・鼻からブクブク息を出せる
とか。

2か月に1回の検定試験が先日ありまして、
たいくんはいきなりクラゲ2級になったのデス!
飛び級だよ!すごいよ!

コーチからは
「クラゲの人数が減っちゃったので・・
みわたんと二人でクラゲに行ってきてください。」
というなんだかとっても人数調整的なコメントをいただきました。

理由はどうあれ、前に進むことはすばらしい。
もう腕につける「浮き」もつけていませんし、
お水にバッシャンバッシャン潜ってるし、
水泳らしい動き(けのびの練習)もちらほら。
結構大きなお兄さんたちに交じって、頑張っております。

カニの赤い帽子は4〜5回しか使ってなくてもったいなかったけど、
(クラスごとに帽子の色が違うのです。帽子525円なり。)
クラゲの検定試験をみると、
・うつぶせで水に浮く
・仰向けで水に浮く
など。
うーん、、黄色帽子は末永く使うようになりそうだ。

続きまして・・・
たいくんがおんどりになりました!
taiki_ondori.jpg
発表会のお芝居「ブレーメンの音楽隊」で。
相当おんどりがお気に入りらしく、それはそれは嬉しそうでした。
そして彼の中では合奏(鈴担当)とお芝居が重要だったらしく、
合唱は明らかにボーーーッとしていて笑えた。
お芝居の異常な真剣さ(出るタイミングとか)に自分の遺伝子を垣間見ました。もっと適当でもいいんだよ。

で、そうだった!
4歳になりました。
今年のケーキはシンケンブルー!
taiki_cake.jpg
水色ってあんまり美味しそうに見えないことが判明・・・。
誕生日はみんなにちやほやされて嬉しかったらしく、
次の日も次の次の日も「今日も誕生日!」というので
「もう終わったよ。次は来年。」と言ったら、号泣されました。
「たいくん、今日も誕生日が良かったーー!!」だそうです。
4歳らしい4歳になるのはもう少し先のようです。

はるくんは、相変わらずたくましいです。
上着のサイズが既にたいくんと同じです。
最近「小熊」と呼ばれています。
椅子から落ちたり、転んだときの「受身」が上手だと評判です。
歩いて登降園できるようになりました。
宇宙語を良く話すようになりました。

たいくんに似て(?)
発表会は苦手のようです。
haruki_hapyo.jpg
終始ママ抱っこ。
でも立派にお名前呼ばれたら手をあげられたし、
合奏(?)のマラカスも振ってました。十分十分。

「魔の2歳児ってのはそんなもんじゃないんだぜ。」と言わんばかりに
イヤイヤ時の暴れっぷりが激しくなってきました。
こりゃしばらくまた大変そうです。
しかしイヤイヤ以外のときはサクサク歩いてくれたり、
兄弟で遊んでくれたり、笑顔溢れるカワイイ小熊です。


★その他1
節分しました。
保育園では、鬼に教室の隅っこに追いつめられ、号泣したそうです。
そこまでやるんだ・・・。先生。。

★その他2
凧揚げしました。
みわたんと一緒に必要以上に走り続けたそうです。
昔ながらの外遊び、季節遊び、ってなんだか嬉しい。
(私は寒くてお留守番だけどー。)

posted by ままう at 12:52| Comment(6) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

★2010年1月★ 今年もよろしくお願いします

いやはや、今年はとんでもない幕開けでした。
12月28日にたった1日保育園に行っただけではるくんが嘔吐下痢をゲット。
29日の夜に嘔吐嘔吐嘔吐。
30日から下痢下痢。

たいくんや私に移っている可能性が高いため、
30日のパパの忘年会を欠席してもらう。
が、相当に、そうとーーーうに、飲み会に行きたかったパパと、
今にも吐き始めるかも知れない恐怖に怯えるママの間に温度差が発生。
年末年始だというのに不穏な空気漂う。

結局、無事31日を迎え、大丈夫だった・・・(ほっ)と思った矢先、
元旦未明にママが嘔吐嘔吐嘔吐。

世の中が、新年あけましておめでとうーー!とはしゃいでいる頃に
一人、嘔吐に苦しむなんて・・・。

なんか、2010年、不安です。

年も明けて、たいくんはもうすぐ4歳。
4歳!
4歳・・・ってもうちょっとしっかりしてる気がするのだけれど・・
いやいや、そんな事いったらいけませんね。

Tipnessのキッズスイミングをはじめました。
行く前は常に乗り気ではないのですが、
行ってしまうとめちゃめちゃ楽しそうに泳いでいます。
母、涙出そうなくらい、結構頑張れてる。
お水潜ったり、浮きつけて泳いだり。
立派立派。

1から100まで、結構数えられるようになってきましたが、
ひらがなは「の」以外はあやふやです。
ま、のんびりのんびりと。

はるくんは、嘔吐下痢ショックからか、甘えん坊の抱っこマンです。
ものすごいママ追い中。
前はもっと自立していたのになぁ。
言葉を話し始め、口癖が「イヤ」と「マンマ」です。
魔の2才児に向けて、順調に階段を登っている感じ。

二人それぞれ、どうしようもないくらい
手がつけられなかったりして、つい激怒しちゃうこともあるけど、
ママと仲良しの時は、めっちゃラブリー!

そんなわけで、今年も頑張ろうぞ。

haruki_soji2.jpg
今日は二人で掃除に励んでいました。

haruki_soji.jpg
にへ。
もう表情が赤ちゃんではありません。





posted by ままう at 00:29| Comment(10) | TrackBack(0) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。