2010年12月27日

★2010年12月★ 2010年クリスマス♪

今年もやってまいりました。サンタさん。

二人とも仮面ライダーオーズに洗脳されているものですから
オーズてんこもり。

xmas_cake.jpg
「いやぁ、これはねぇ・・・」と思っていたキャラデコ。
しかし子どもが喜ぶと思うと、買ってしまいました。
(ケーキのど真ん中にオーズ乗ってます。)

xmas_gift.jpg
深夜のセッティング完了。
今年はツリーを(私が勝手に)購入したので、
プレゼントもツリーの下に。
クッキーのお皿とサンタからのお礼のお手紙も。

そして朝。
夫が3脚まで立ててビデオを撮って、長男大喜びの映像を記録。
意外に落ち着いて喜んでいて、あまり絵にならなかったけどね。

xmas_taiki.jpg
「うわーい、オーズドライバーだー。」

子どもの笑顔って本当に純粋な笑顔。
喜んでパパにみせびらかしに行ったついでにはるくんも起きまして。

xmas_haruki.jpg
トーマスのぐらぐらつり橋セット。
実はこれ、トミー勤務の夫友人からいただきました。ありがとう!
ぐらぐらのつり橋の上で、トーマスが引くミルク缶がガタガタと揺れるのです。
親としても結構楽しい。「おーーー。」って感じです。

すると「ピンポーン」と宅急便屋さんが来まして、
バンダイ勤務の夫友人から、なんと大量のキャラ物プレゼントが届きました。
わー、びっくり。ありがとうー!

xmas_taiki2.jpg
さっそくタカキリバのシャツを着て、「変身!」。

日曜は外にお出かけしたのですが、どうしてもベルトをしていく、と。
予想していた事態ではあります。
そしたら予想外なことに、道行くおじさんや子どもたちがベルトに反応してくれるのですね。
「お、かっこいいねー、ベルト。」とおじさん。
「ぐふふふ。」と嬉しくてたまらないといった様子で一通り変身を披露するたいくん。
「あ、オーズ!」と男の子。
彼の持つメダルを貸してくれて、たいくんのベルトに入れて、スキャン。
不思議ですねぇ。
ベルトを通して知らないお友達と交流会が始まるんですね。
たいくんはご満悦でした。

なお、この週末で一番おもしろかった発言は、
ベルトをはるくんに貸してあげようとしたたいくんからの報告。
「ママー、はるくん、デブだからベルトがはいらなーい!」
4歳長男より2歳次男の方がウエストが太いことが実証されました。
posted by ままう at 10:43| Comment(0) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

★2010年12月★ しかる、は難しい。

もうすぐクリスマス!
楽しい話題の前に、しんどかった12月の記録として。

昨年の12月は、新型インフルエンザ、ウイルス性胃腸炎、と
病気に苦しめられ、ろくに出勤できませんでした。
今年は奇跡的に!?今のところ保育園休んでいません。

しかし、ここ2カ月ほど(そして今も)は精神的に苦しみました。

原因は、たいくん(4歳)の反抗と暴力。
いつもはスイートな彼ですが、悪いことをして怒られると、
ガラッと形相や性格が入れ替わり、ダークに。
まるで二重人格のような入れ替わり様。

母は当初、驚きのあまり、
何が起こったのか分かりませんでした。

ダークたいくんの登場は大抵以下の流れで。

たいくんとはるくんでトラブル。

たいくんがはるくんをどつく。

母、怒る。

ダークたいくん登場。
何の迷いもなく、怒りを爆発させ持っていた刀で母を思いっきり殴る。
その他、落ちているおもちゃを母に投げつける、など。

以降、何を言っても聞き入れず、
謝るどころか、どんどん凶暴化。

母は思いました。
私のしつけがなってなかったのではないか。
甘やかして育てたから、親をなめている、ばかにしているのではないか。

だからがっつり怒りました。
こちらも涙ながらの真剣勝負です。
しかし、結果は、大きな、逆効果。
彼は一層態度を硬化させ、事態はただただ悪い方向へ。

夫とも話し合ったり、
保育園の先生と話し合ったり。
そしてひさしぶりにバイブルを読みなおしてみたり。



その第一ページを読み、また泣いてしまいました。

子どもに心配な症状が出るのは、
しつけがなされていないからでも、
わがままに育てられたからでもない

何度も読んだ本なのに、また忘れていました。
また子どもや自分を疑ってしまいました。
反省。

次の日の朝。
いつも寝起きの機嫌が悪いたいくん。
この日も起こした後、ぐずぐずしています。
仕方がないので放置して、はるくんを起こしに行こうとしたところ、
全身をばたばたさせて大暴れ。
これでははるくんが蹴られてしまいます。
ちょっといらっとして「なんで暴れるの!」と怒ろうとした時。
(「なぜ××するの!?」という怒り方はよくないと本で読んだのですが。)

「たいくんも・・・!!抱っこしてほしいのっ!!」

衝撃でした。
4歳で、身体も大きくなって、聞きわけも良くなってきたから、
うっかりしていたし、はるくんの面倒みるので忙しくて甘えてもいたけど、
やっぱり彼はもっと愛情がほしかったのですね。

それ以降、朝、はるくんを起こす前に、
たいくんケアをたっぷりしています。
会社に行く時間は更に遅くなっちゃったけど(もっと早起きしろという説もある)、
ある程度甘えると、たいくんは元気に起きてくれるようになりました。

怒ると凶暴化する件も、よくよく考えると、
私がはるくんをかわいく思う気持ちが強くなってから出てきた気がします。
どうやら、もうしばらく(いや、ずっと?)
兄:弟=6:4(7:3はさすがに可哀そうだから)くらいを
キープしなければいけないようです。

ちなみに、バイブルによると、子どもには叱って良いタイプと
叱るのに注意が必要なタイプがいます。

叱って良いのは、
・情緒安定タイプ
・おおらかタイプ
注意が必要なのは
・気が小さい子
・意地っ張りタイプ

たいくんは、ばりばりの、意地っ張りタイプ。
なぜなら、自分自身がそうだったからです。

というわけで、現在の対処方法は、

悪いことをした時は、
その瞬間にガツンと一回怒る。
その後は、冷静に、
彼の怒りを理解しつつ、落ち着いた調子で何が問題かを説明し、
話し合う感じで、
時間を置いたり、距離を置いたりし、
なんとか素直に「ごめんなさい」が言えるようにしていく。

です。

しかるのって難しい。

いやはや、子どもの頃の自分の短所で、
自分自身が、こんなに苦しまされるとは。。


公園にて。スイートたいくんです。
はるくんはここ数カ月でぐっと成長し、
所作がすっかり幼児っぽく(いたずらっ子)になりました。
kids_koen.jpg

仮面ライダーオーズ。(たいくん画伯)
ガタキリバコンボ・タトバコンボ・ラトラーターコンボ!
分かる人が見れば分かる。
細部まで記憶していることが良く分かります。
オーズに洗脳されているせいで、言動が一層凶暴化してるんですよねぇ。。
kids_ooos.jpg
posted by ままう at 17:54| Comment(8) | ままうの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

No.11 うちから徒歩5分。日本一の天ぷらで忘年会

今年も一年頑張りました。
頑張ったよ、わたし。そして、わたしたち。

一年間のご褒美として、かねてより気になっていた、
日本一の天ぷらを食べてまいりました。

その場所、なんと、我が家から徒歩5分。

日本一の出所→食べログ 天ぷらランキング
その名は、美かさ

写真や詳細な美味しさ表現は、食べログをご覧ください・・・。(文章力なし。)

正直、きちんとしたお店で天ぷらを食べたことがないので、
日本一かどうかはコメントできません。
しかし、もちろん、美味しかったですし、お店にも好感を抱きました。

強靭な胃袋と財布、そして子守りしてくれる人をもっていれば、
何度も行きたいお店ではあります。

記憶の限り書き出しますと、

お刺身、
銀杏、ユリ根、海老足、くわい(と思ったけどむかご?なの?)
海老、
アスパラ、
しいたけ、
きす、
れんこん!、
ハゼ、
イカ、
牡蠣、
白子、
いちぢく!、
穴子、
天茶、
渋皮栗&塩漬け紅葉!

短い時間でカリッと揚げて、中はレア。
塩、天つゆ、すだち。一番おいしい食べ方を指定してくれます。

おやじさんは、見かけ恐そうだったけど、まさに「職人」。
ものすごい「さばき」をみせてくださいました。
ハゼも穴子も生きてるのをその場でさばいて、揚げて、目の前に出てくる。
おいしいですよね、やっぱり。

天ぷらって、過度の味付けがないから、
素材、と、調理、の微妙なさじ加減で、決まるんですね。
日本料理って感じです!

こんなお店に行けるようになるなんて、
大人になったんだなー、といい年して思いました。
posted by ままう at 11:47| Comment(4) | 日々のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。